桜下庭園樹木葬

樹木葬の管理費について・・・これも多い質問です。従来からの家族の大きいお墓は、共同管理の村墓地以外は、全てかかります。このお墓に管理費で、お墓の維持・運営ができているわけです。例えば、大雨で土砂崩れして、お墓が埋もれた・・・。管理費が払われている墓地では、必ず、管理者が直します。しかし、管理費を払われていない、村墓地やみなし墓地の場合、お墓を利用されている方の負担になります。普段の管理・清掃も、そのお墓の世話役さんのボランティアで成り立っています。

じゃあ、樹木葬は墓石が無いから、管理費いらないんですね・・・????

そんな事はありません。お寺や民間の霊園にある管理費は必要なところもあります。樹木葬に利用している土地も、墓地管理者からすれば、その土地に維持管理にも費用は掛かります。ですから、樹木葬の管理費は、通常は要るものと思って下さい。樹木葬は、石畳の墓地と違って、植栽がたくさんあります。その為、植栽費という名目で、請求されるところもあります

管理費の要らないのは、期限付きの永代供養墓です。

ちなみに京都天が瀬メモリアル公園の桜下庭園樹木葬は管理費不要です。

京都天が瀬メモリアル公園 光明寺参事 村上 桜下庭園樹木葬の開発に携わりました。