■京都天が瀬メモリアル公園

京都府の宇治市、宇治平等院から車で5分。JR宇治駅・京阪宇治駅より車で10分のところ、天ヶ瀬という地があります。天ヶ瀬ダムのあるところです。その山の中腹部に京都天が瀬メモリアル公園という芝生を敷き詰めた洋風の霊園があります。桜下庭園樹木葬はそんな霊園の一角にあります。市原悦子さんのTV コマーシャルを見た事はありませんか?一面に芝生を敷き詰めているので、緑いっぱい、子供さん、孫さんたちも喜んで墓参りに来られます。まるで芝生の公園みたいです。
主催は浄土真宗の宗教法人ですが納骨に関しての改宗などの強制は一切ありません。どんな宗教・宗派でも大丈夫です。当然、無宗教でも大丈夫です。檀家条件はありません。しかし、永代供養もお願いできるんです。

■天ヶ瀬の樹木葬はすこし違います

京都の樹木葬は京都天が瀬メモリアル公園というよく管理された霊園の一角にあります。
墓所はきれいに整備されています。お墓参りも心地よいです。



京都の樹木葬は埋めるだけの葬送ではありません。
芝生が一面にひいてあって、樹木葬に相応しい桜の木のある庭。



その芝生に名前を刻むプレートがあります。それが墓標になります。
その下に独立した納骨棺があり、お骨が入ります。
そのため、他人とはお骨が混ざる事(合祀)はありません。
京都の樹木葬は夫婦2人が一緒に入るために設計されたんですね



また、通常のお墓のように管理費も請求されません。ですから、貴方の供養の事で、家族に負担を残す事はありません。
また、この樹木葬の主催が歴史ある宗教法人ですので永代供養ができます
永代供養は寺しかできません。樹木葬をしている民間の墓地との大きな違い・・・それは永代供養があるかどうかです
お墓はやはり永代供養墓です。もう、何も心配は要らないです。
本当に安心できる供養を求めて作られた夫婦2人のための樹木葬です。
また、他の民間霊園の樹木葬のように、数年後に合祀される事はありません
同じ墓所に夫婦一緒にずーっと眠れる樹木葬です

■電話の問合せが早いですね


■京都天が瀬メモリアル公園の樹木葬はこんなあなたに

●お墓の跡継ぎがない。子供がいない
お墓を守っていくためには必ずお墓の承継者を決めなければなりません。実子はいるが転勤族やほかの理由で当てにならない。また嫁いでしまって帰ってこない。昔からいう、墓守を子孫にお願いできない方。
・・・メモリアル公園の樹木葬は守る義務はありません

●子供に負担をかけたくない
実子はいることはいるが、子供には子供の生活があるので無理はかけたくない。お金もかかる事だから。家族代々のお墓を建てることで、次世代に代々の供養を強要するのはいかがなものか…と考える方。
・・・メモリアル公園の樹木葬は管理費がかかりません。つまり遺族に負担が一切、残りません

●遺骨を土に還したい
遺骨を自然に(土)に還してあげたいと思っている方。やはり人間は自然の産物だから、大地に還りたい。還してあげたい。土に還れない納骨堂はちょっと? 
・・・メモリアル公園の樹木葬は土中の納骨棺です。土に還れて、根っこに包まれて消えていきます

●無縁墓にならない安心できる供養を
お墓はほっておくと無縁墓になります。後々まで、お寺が全部管理してくれる安心できる供養お墓をお望みの方。
・・・メモリアル公園の樹木葬永代供養墓ですので、寺が管理します。無縁墓にはなりません

●個人のお墓に永代供養を
本来、永代供養墓とは無縁墓になったお墓から、ご遺骨を移す合祀墓のことです。永代供養されますが個別の石碑がないから合同碑に手を合わすことになります。せめて個人のお墓に永代経を読んでもらいたい方。
・・・メモリアル公園の樹木葬には、年に4度の永代供養のお勤めがあります。墓前で故人のお勤めの永代供養のお経がいただけます

●夫婦一緒に供養してもらいたい
たとえ永代供養墓でも、夫婦に別々に埋葬されてしまったら困りますね。偕老同穴の言葉通り、”夫婦一緒に墓に入る”ことは実現できません。ご夫婦で同じ墓に入るためには、夫婦だけの独立した墓地が必要です。
・・・メモリアル公園の樹木葬には各墓所に独立した納骨棺があります。夫婦が一緒に入るための納骨間棺です

●ペットと一緒に入れてもらいたい
家族同様に暮らしてきたペットがいます。家族のお墓に入ることはできないといわれました。
永代供養樹木葬には各墓所に独立した納骨棺があります。
・・・個人のお墓ですからペットのお骨との同葬は可能です

■資料請求・相談はこちらから

判らない事があると思います
資料請求してください
少し詳しい資料を送ります
白紙の封筒でも送れます


メモリアル公園に来園の時は
事前に必ずお電話ください
霊園は納骨業務が最優先です
重なると説明が遅れます


※スマホからでも。まず電話
通話料無料!村上が受信します



来園時にエンディングノート
差し上げています
事務所に申し出てください



↓パソコンのできる方
送信フォームはこちらから




葬儀・供養も相談してください
ご両親の葬儀の資料は白紙の封筒で





気になる事、先祖の墓じまい>



終活カウンセラー
光明寺参事 村上